hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

ケニア クテレ・ファクトリー 200g

1,570円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • 豆のまま:☆オススメ

    ¥1,570

  • 細挽き:モカポット、エアロプレスなど

    ¥1,570

  • 中挽き:ペーパーフィルター、ネルドリップ、コーヒーメーカーなど

    ¥1,570

  • 中粗挽き:ペーパーフィルター、ネルドリップ、フレンチプレスなど ☆オススメ

    ¥1,570

  • 粗挽き:フレンチプレスなど

    ¥1,570

♦生産国:Kenya ♦地域:Bungoma ♦生産団体:Kutere Factory ♦農園:キカイ協同組合の約500人の小規模農家 ♦品種:SL-28,Ruiru11,K7,Batian ♦標高:1,500m ♦生産処理:ウォッシュト ♦焙煎度:中煎り 世界のコーヒーの中でもケニア産はアロマの強さと爽やかな酸味が際立っており、「コーヒー界のスーパーモデル」とも評されます。ケニアには15ha以上の敷地面積を持つ農園はわずか330しかなく、全体の約半数の農園は数haの小規模農園で、この小規模農園が集まって「ファクトリー」を作り、そのファクトリーが協同組合に属す形を取っています。 クテレ・ファクトリーは、キカイ協同組合が所有する2つのウォッシングステーションのうちの一つで2011年に設立されました。ブンゴーマ郡に位置するファクトリーで、エルゴン山の南斜面標高約1500mに広がる農園でコーヒーを栽培する500名ほどの小規模生産者が利用しています。 クテレ・ファクトリーでは手摘みで収穫されたコーヒーチェリーを清潔な袋に入れ、その日のうちにウォッシングステーションに運び、未熟果や過熟果、その他の異物を取り除く選別を行い、果肉除去が行われます。 しっかりしたボディの中にカシスやグレープを思わせるような酸味が残るコーヒーです。今回は香りも楽しんでいただきたく、中煎り(ハイロースト)での提供を基本といたしました。 ※ ご注文、お支払い確認後に焙煎して出荷いたします。 ※ 配送は「クリックポスト」による郵便受けへの配達となります。   最大600g / 1箱   また、配送用の袋は掲載写真とは異なる平袋となりますので、   御了承ください。

セール中のアイテム